働きたいシニアの方へ

佐賀県シニアはたらきたいけん推進協議会は、まだまだ元気な高年齢者が、生涯現役で活躍できるよう応援します。

高年齢者の活躍の場が広がるかどうかは、セカンドライフの設計に大きな影響があります。

リタイアした後、新たな仕事を見つけようとハローワークやシルバー人材センターに行っても、選択肢が限られる中で自分が望む仕事を見つけられないケースがあります。

あなたの希望するライフスタイルを相談員が聞き取り、希望する働き方を実現するため、一緒に考え就業に向けてサポートします。

サポート① 就業体験

 重点分野である「農業」「卸小売」「医療・福祉」の現場で就業体験を行ってもらい、就業につなげます。資格、経験のない高年齢者でも活躍できるよう、仕事の切り出しを行い就業につなげます。企業にも積極的に働きかけ、人材不足の事業所における労働者の負担軽減につなげます。

サポート② 就業相談

 生涯現役促進事業地域連携事業の確立のため、高年齢者の就業支援相談窓口を開設し、就職に向けた相談、情報提供等を行います。

 支援員を配置し、個別相談や求人のマッチング、ハローワークの求人情報、シルバー人材センターの活動情報の提供等を行い、就職・就業の相談を行います。

また、就業分野以外の社会活動(ボランティア等)に関する各種情報収集、普及活動を行い高年齢者の生きがいづくりを応援する窓口として、マスメディア等を使い、生涯現役の意識を高める取り組みを発信します。

サポート③ 合同企業説明会

 就職を希望する高年齢者と人員不足の企業・団体との面談会を開催し、就職・就業に結び付けます。企業、事業所のほか、ハローワーク、シルバー人材センターなどのコーナーを設け、高年齢者の就業相談を受けます。県内3~4カ所での開催を行います。

サポート④ 生活設定セミナー

 退職を控えた高年齢者や再就職希望の高年齢者を対象に、今後の生活設計のために必要な知識・情報を提供するセミナー開催(雇用保険の仕組み、年金の仕組み、資産運用の方法等)併せて、体験セミナー、シルバー人材センターなどの紹介も行います。

 また、社会的参加活動の案内等を行い、高年齢者の生きがいづくりなどを応援します。

サポート⑤ 就業の場の創出

  • 高年齢者の就労可能性のある企業に対し、支援員が訪問し、就業開拓を行います。
  • 高年齢者向けの事業を掘り起こし、就業の場の創出を図ります。

 

厚生労働省委託「生涯現役促進地域連携事業」

佐賀県シニアはたらきたいけん推進協議会

シニアほほえみサロンさが

電話番号 
0952-33-7380

ファックス 0952-33-7381

〒849-0919 
佐賀市兵庫北三丁目8番36号 
佐賀市保健福祉会館
(ほほえみ館2F)